ナナハンライダー V7 's diary

motoguzzi V7 Classicに乗る(初心者に近い)リターンライダーです。

V7退院、リフレッシュ

愛機V7Classic、やっと退院となりました。

入院が11月23日だったので、全治1ヶ月か。。(^^)

まぁそのほとんどはデリバリタイムですが。。勉強になりました。

結局、オイル漏れはやはりガスケット不良でした。

左バンクは締め付けが全体的に緩くて、ガスケットもくっついていなくて、すぐ取れたそうです。右バンクは固着してたそうです。

タペット調整のクリアランスも左バンクだけかなり悪くなっていました。

ショップの人曰く、「右と左と違う人が整備したみたいです(^^)」ということでした。

↓が交換した紙製のガスケット

f:id:motoguzziV7Rider:20141221131800j:plain

新しいガスケットは紙製ですが、アルミが中にサンドイッチされているそうです。

 

それとプラグがすすけていたので交換しました。

f:id:motoguzziV7Rider:20141221131932j:plain

イリジウムプラグも頭によぎったのですが、ショップから「一度カブらせてしまうと復活が困難なのと常に高回転域を使う車両以外ではお勧めしておりません。始動時、特にこの時期は結構濃い目のガスが送り込まれるので 余計にかかりにくくなると思います」

 

でかいところではタイヤとリアブレーキパッドの交換。

タイヤは購入した時に2万キロくらいで・・と言われていたので、交換時期でした。(わしは4分の1しか乗っていないけど。。) さよなら2014年末大特価タイヤは残念ながらラジアルしかなかったため(-_-;)、同じピレリのスポーツデーモンにしました。

f:id:motoguzziV7Rider:20141221114950j:plain

パターンは嫌いではないです

f:id:motoguzziV7Rider:20141221114926j:plain

ヒゲも溝もちゃんとある〜(^^)

ここで新事実。ノーマルの仕様からワンサイズ大きな扁平のタイヤがリアに入っていました。130/80-17が、90がついていました。前オーナーがキャストホイール化した時に変更したのでしょうかね。一応元に戻しました。

 

それとリアブレーキパッド、いいかげんな自分の点検ではよう発見できませんでしたが、実は片減りしていてベースプレート?を見ていたようです。

f:id:motoguzziV7Rider:20141221131852j:plain

手前と奥で減り方がぜんぜん違う! 一応ピストンの揉み出しをしてもらいました。

モトグッツィのディスクローターは少し厚めらしいです。

 

以下が交換した部品類。

f:id:motoguzziV7Rider:20141221132001j:plain

勉強して自分で整備できるようになりたいですが、マンションなのでスペースもままなりません。

まぁとにかく、エンジンかけてもシュワシュワと静かになりました。

乗り心地もよくなりました。あ〜1ヶ月ぶりに乗るといいわ〜

この鼓動、この感じ。。癒やされます。

f:id:motoguzziV7Rider:20141221133403j:plain

しかし外気温10℃切るとちょっとつらいね(^^)

でもちょこっと遠出したくなった。