ナナハンライダー V7 's diary

motoguzzi V7 Classicに乗る(初心者に近い)リターンライダーです。

シフトトラブル(考察)

入院した愛機ですが、まだ連絡はありません。多分、今頃バラバラに・・(^_^;)

ネットでいろいろ見ていました。以前から見て勉強した(つもり)のモトグッチリパラーレさんの解説HPと

BOCCA TOP

それと、WEBLOGに気になる事が書いてありました。

V65再生記<5>の記事の中で、

「シフトリターンスプリングも交換します。この組みつけはV系と異なり、足を開いて組みます。メンテナンスブックはV系を例に説明していますので注意してください。
ところでこのスプリングですが、特に異常が認められないのに交換するのにはわけがあります。あくまでも私の経験則なのですが、中古車納車後など、オーナーが変わったあとになぜかこのスプリングが折れることが多いのです。このスプリングが折れるとシフト操作に支障をきたすので、新しいオーナーの方にとっては買ってすぐにとんでもないトラブルが生じることとなります。
 
この現象はなぜ起こるのだろうと考えましたが、もしかしたら作動速度の差に原因があるのではと思いいたりました。たとえばシフトペダルの操作時、すばやくガチャっと入れるか、押し込むようにコクッと入れるか?スプリングにとって、馴れ親しんだ作動速度があって、オーナーが変わったあと、それとは異なる速度の入力があるとそれが金属疲労につながって、あげく折れてしまうのでは?????スプリングにそのような"くせ"がつくのか?専門家に聞いてみたいところです。」

 

おお、うちの愛機は前オーナーが約15,000キロ走行で、自分が17,000キロ走行で現在32,000キロ、半々くらいです。これなんでしょうか、興味ありますね。

自分のシフトが下手くそなのか、前オーナーと癖が違っていたのかな?

 

現在もいらっしゃるかわかりませんが、広島のバイク王の織田シニアリーダーさん(お話したら、あの神宮寺さんと一緒にレースをやっていたという筋金入りのグッティストでした)から、「シフトするときは丁寧に押し込む感じでやらないとギア抜けの癖が出る」と言われたことを思い出しました。

 

原因がまだシフトリターンスプリングと判明していませんが、図を見ると#10と#13と2個ありそうなので、もしどちらかは正常っぽくても全部交換してもらおうかなーとか、いろいろ考えている最中です。

f:id:motoguzziV7Rider:20180116211036j:plain

これを機にリフレッシュだ!! (開き直り)

 

にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村