ナナハンライダー V7 's diary

motoguzzi V7 Classicに乗る(初心者に近い)リターンライダーです。

ゆめしま海道半分ライド 前半 【ロードバイク】

10月30日にしまなみ2022が開催されます。初めて夫婦二人で走る予定です。

今治まで行くコース参加も考えたのですが、帰りがバスで帰る・・のもコロナ禍でなんだし、向島尾道ゴールでBコース ゆめしま海道にしました。コースは↓です

(高速道路 向島生口島北ICから須波港と帰路の因島尾道コースを除く)

奥様は初の70キロライドとなります。本人は心配性で一度走っておかないと不安でしょうがない、と・・・初めて走る楽しみがないだろ~って気がしますが、テストライドすることにしました。まずは須波港からサイクルパスで生口島へ渡ります。

なんと!! フェリー乗船時間が結構余裕がなかったので、車の中にコンデジを忘れるという大失態(T_T)  なので今日の写真はスマホ撮影です

フェリーが小さいので(?)ということで自転車を駐輪させる場所がないと。。とりあえず、倒れないようにロックで留めておきます

奥様のピナレロ号はこんな感じ

フェリーで自転車、しなまみ海道、とびしま海道、ゆめしま海道、瀬戸内ならではです

生口島へ上陸しました 当日コース的には港からそのまま真っすぐ行くのですが、せっかくなのでウロウロしてみます

平山郁夫美術館です 生口島出身なんですね 時間があったら寄ってみたいです

生口島観光案内所の・・これ! レモンの島なんです

郵便ポストもレモン色~

インターマックス号も黄色なので合いますね~

小型ポストもレモン色です(^o^)

耕三寺ってもっと山の方にあるのかと勝手に思っていたら、街中でした

時間がないのでまた今度、見ごたえありそうですね

入館しなかったので周りを少し走ってみました

耕三寺とセットで見学できる未来心の丘が上の方に見えますね 手を合わせているようなオブジェが見えました

生口島へは、生口島発祥のジェラート専門店ドルチェがありますが、耕三寺の前に出張所がありました 帰りのルートで本店に寄る予定です

では、しおまち商店街に行ってみましょう

マンホールがカラフルだ

古い商店街ですが、新しい店と古い有名な店が混在して魅力的な街でした

海鮮料理の食堂 あおり 

ここは自転車カフェ&バー 汐待亭 レンタル自転車ありました

古民家を改造し、 世界的リゾート「アマン」の創始者、エイドリアン・ゼッカさんが建てた高級ホテル Azumi Setoda 帰りに通ったらチェックインのお客さんがいて女将さん(と言っていいのか?)窪田 淑さんを見ることが出来ました 一度でも泊まってみたいものです

お土産物屋さんのSOIL SETODA KURA いろいろおしゃれな店が多い

では海岸線を反時計回りで行きましょう あ、高根島の高根橋が見えますね

こんな道が好きすぎる!

生口島大三島をつなぐ多々羅大橋が見えてきました

自転車道へのアクセスのところに

レモンベンチが(^o^)

そういえばここはレモン谷だ

坂なので自転車では登りませんでしたが、展望台とかあるようです レモンあるよ~

あぁ もったいない 

国産レモン発祥の地の碑とか怪獣レモンとかレモン谷ガチャ販売所とかいろいろあったようですが時間の関係でまた今度

しかし美しい斜張橋です

さて、洲江港に到着しました ここから岩城島へ渡ります

対岸の岩城島はすぐ近く、造船所が見えました 右の方にある建物を比較すると船の大きさがわかりますね~

5分ほどなので自転車と一緒に到着を待ちます

あれは因島生口島をつなぐ生口大橋かな

フェリーのドアにもレモンがあった(^o^)

ゆめしま海道 岩城島~生名島編に続く!!

 

にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 自転車ブログ 中国地方サイクリングへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村