ナナハンライダー V7 's diary

motoguzzi V7 Classicに乗る(初心者に近い)リターンライダーです。

エンジン不調治ったか?? スロットルポジションセンサーか?

さて、愛機V7のエンジン不調、ググって先人賢人の知恵を借ります。

それと広島でお世話になっているモトエスエックスさんの石田店長に相談

http://www.motosx.com/

中四国Motoguzzi正規ディーラーのカメイさんにも相談しました。

まとめると・・・

診断機でダイアグ情報で確認できるのは、エンジン警告灯が点灯している、などの状態で正規な値とどのように違うか、がログとして表示されるので警告灯が点灯していないこの症状では診てもわからないかも

 

アクセルのつきが悪い、アイドリング安定しない、エンストする、などだとスロットルポジションセンサー(TPS)不良も考えられる

 

pandaさんのBlogにもTPSで治ったと(勝手に貼ってすみません、NGなら取り消します

モトグッチV7,アイドリング不良??:太陽光発電と少ない予算でいろいろ楽しむ趣味のブログ:SSブログ

 

TPSはパーツ図で見るとPotentiometerと書かれている、図のNo.2ですね

セカイモンで見ると250ユーロくらいなので3万円近くするのか!

カメイさんに確認してもらうと、1万5千円くらいなので高いですね、と。でもまだコロナ禍の影響で納期が非常に掛かりますとのこと・・orz

ちなみにヤフオクで2万円の即決価格で出品されてる~

とりあえず清掃してみよう!!

スロットルの銀色のカバーを外してみたが、タンクを少しずらさないと上からレンチがアクセスできないなぁ・・でスロットルポジションセンサー、Potentiometerを外してみたの図

拡大するとこれですね 汚いな~

外してみましたの図 確かに型番はPF1C/00でした マレリー製

基本、スロットルを撚ると連動して棒が回ることで開度を電気信号に変換しているものなんでしょうね 本体とコネクタを接点洗浄剤とCRCで清掃しました 

ふとスロットルの銀色のカバーの裏を見ると製造年(月?)が刻印されているんですね へぇー うちのは2010年登録なんですが、発売された2008年の3月と4月と2010年の3月に刻印がありますね なんだろう?

ちなみにTPSは右スロットルの上に付いていて、左スロットルにはありません

ワイヤーで左右のスロットルが連動するようになってました これが左スロットル

組み直して、確認の試走です! エンジンかけて。。。

おお 治っているではないか!!

近くのナップスがあるマリホまで行きましたが、ストール、エンストなし、ギクシャク感もない!

この雲の晴れ間のように心が洗われたような安心感が\(^o^)/

いや~良かった~ これで一安心だ! (再発しませんよう・・

(この後帰りにこの季節にゲリラ豪雨??! でびしょ濡れに(T_T)

大銀杏も紅葉も見に行けてないからなー まだ間に合うかなー