ナナハンライダー V7 's diary

motoguzzi V7 Classicに乗る(初心者に近い)リターンライダーです。

温泉津温泉~三瓶山ツー

さてライダーには苦行の季節となりましたが、徳を得るための修行です(^_^;)
海よりも山方面が少しは涼しそうなので、久しぶりに三瓶山方面へ
今まで行っていないルーティングで261号線からまずは香木の森公園へ
途中の邑南町展望台 赤瓦の家と田んぼがきれいでした

f:id:motoguzziV7Rider:20210723094635j:plain

 7時半には家を出発したので、メッシュジャケットと綿パンの下にはワークマンの霊感、いや冷感タイツと長袖シャツ、冷感フェイスマスクで快適です。香木の森公園へ到着しました!

f:id:motoguzziV7Rider:20210723095232j:plain

ここは地産地消の美味しいレストラン、カジュアル鉄板ー 香夢里

f:id:motoguzziV7Rider:20210723095142j:plain

でも10時前に到着したので開店準備中でした、ここも地産地消ファーマーズマーケット 香楽マルシェ

f:id:motoguzziV7Rider:20210723095224j:plain

ここは香木の森公園 クラフト館

f:id:motoguzziV7Rider:20210724173243j:plain

あと写真ないですが、美味しいと評判のジェラート Milk&Bean's Mui ミューイ と里山イタリアン AJIKURAも近くにあります
ブルーベリーやラベンダーの摘み取りやいろいろあるんですね またゆっくり来たいな

ここからは日和トンネルを抜けて日桜ロードを目指します。トンネル内は涼しくてこの季節気持ちいい! あぁ夏だ

f:id:motoguzziV7Rider:20210723100338j:plain

広域農道、こういう道が好きすぎる!

f:id:motoguzziV7Rider:20210724173247j:plain

夏の田んぼが美しい

f:id:motoguzziV7Rider:20210723101217j:plain

日桜ロード、着きました

f:id:motoguzziV7Rider:20210723101155j:plain

約10キロくらいワインディングが続きます 勾配が登りも下りも9%、9.8%、10%と。ロードバイクだと堪えそうだ(^_^;) でも寄り道する価値アリの快走路でした

f:id:motoguzziV7Rider:20210724173253j:plain

降りてから配線となった三江線川戸駅があったので寄ってみました

f:id:motoguzziV7Rider:20210723102745j:plain

どの駅も一緒だけど線路がノスタルジックだ

f:id:motoguzziV7Rider:20210723102819j:plain

感謝の写真が飾ってありました

f:id:motoguzziV7Rider:20210723102837j:plain

261号線に戻り江津市へ なんかだんだん暑くなってきた・・・
道の駅 サンピコごうつで休憩です 結構車多いな

f:id:motoguzziV7Rider:20210724173302j:plain

人も多いぞ 

f:id:motoguzziV7Rider:20210723105219j:plain

こんな海岸なのにイノシシが出るんですね

f:id:motoguzziV7Rider:20210723105027j:plain

山陰海岸名物の風車も暑さで休憩中(^^)

f:id:motoguzziV7Rider:20210724173257j:plain

この先の温泉津温泉でおにぎりタイムと思ったのですが、暑そうなのでまだ11時ですが、涼しいここのインフォメーションでいただきます(密は避けております)入れ替わり立ち替わりにツーリングライダーが何組か入ってました

f:id:motoguzziV7Rider:20210723105541j:plain

さて温泉津温泉へ むかーし海に遊びに来た時に通過したくらいなんですね。先に やきものの里へ。

f:id:motoguzziV7Rider:20210723114303j:plain

暑いせいか数組しか観光客はいませんでした。

f:id:motoguzziV7Rider:20210724173307j:plain

ここは焼き物の窯があるんですが

f:id:motoguzziV7Rider:20210723114411j:plain

国内最大級の登り窯なんですね 圧巻です

f:id:motoguzziV7Rider:20210723114435j:plain

ググると、窯は繋がっているんですね 「斜面等地形を利用し重力による燃焼ガスの対流を利用して、炉内の各製品を焼成時に一定に高温に保てるよう工夫された窯の形態」ということでなるほどです

f:id:motoguzziV7Rider:20210723114541j:plain

窯の中はこんな感じでした 結構広い 作品?が残っています

f:id:motoguzziV7Rider:20210723114617j:plain

上から見た様子 これに火が入ると熱いだろうなー

f:id:motoguzziV7Rider:20210723114640j:plain

勉強になりました、いいとこでした

f:id:motoguzziV7Rider:20210724173313j:plain

続いて、海方面 沖泊へ

f:id:motoguzziV7Rider:20210723120819j:plain

石見銀山でとれた銀を運び出していた港なんですね

f:id:motoguzziV7Rider:20210723120652j:plain

誰もいませんでしたが(^^) ここも含めて世界遺産登録となっています

f:id:motoguzziV7Rider:20210723120728j:plain

船と一緒に写真撮ることはあまりないので こうしてみると大きいですね

f:id:motoguzziV7Rider:20210723121327j:plain

板子一枚下は地獄、すごいです

f:id:motoguzziV7Rider:20210723121453j:plain

さて温泉津温泉の街へ向かいます 

f:id:motoguzziV7Rider:20210723121751j:plain

海から街へ入るところの内藤家庄屋屋敷

f:id:motoguzziV7Rider:20210723121648j:plain

とても立派なお屋敷でした

f:id:motoguzziV7Rider:20210723121703j:plain

いい感じの町並みです 道路幅が狭いので四輪は注意ですね

f:id:motoguzziV7Rider:20210723121732j:plain

歓迎 温泉津温泉! 世界遺産の一角で、温泉地としては全国で唯一、重要伝統的建造物保存地区に指定されている温泉津です

f:id:motoguzziV7Rider:20210724173323j:plain

浄土真宗本願寺派 西楽寺、りっぱなお寺でした

f:id:motoguzziV7Rider:20210724173329j:plain

湯治の湯、「熱い湯」「ぬるい湯」「座り湯」の3つの浴槽がありますが、どのお湯も40℃以上という熱さ!らしいです

f:id:motoguzziV7Rider:20210723122654j:plain

薬師湯、いい感じですねー2階はカフェとギャラリーになっているらしく、涼んでいる人がいました

f:id:motoguzziV7Rider:20210723122524j:plain

最高評価オール5を受賞している山陰唯一の温泉です 暑いので入湯しませんが。。

f:id:motoguzziV7Rider:20210723123236j:plain

こっちが新館? 

f:id:motoguzziV7Rider:20210723122547j:plain

こっちがギャラリーになっているのかな

f:id:motoguzziV7Rider:20210723123210j:plain

こんな感じのちょっと狭い ひなびた感がいい

f:id:motoguzziV7Rider:20210723123202j:plain

トライアンフトリプルとKTMのライダーが来ました しかし歩いているだけで滝汗(^^)
暑い~

f:id:motoguzziV7Rider:20210723123132j:plain

なんか木造の4階建て!! これはすごいなぁ

f:id:motoguzziV7Rider:20210723123115j:plain

温泉津温泉を後にして三瓶山方面へ向かいます 途中の琴ヶ浜海岸
歩くとキュッキュッと琴の音のように鳴る、美しい微小貝を含んだ「鳴砂」の浜ですね。

f:id:motoguzziV7Rider:20210723125226j:plain

「日本の音風景・百選」と「日本の渚・百選」にも選ばれています。

これが暑い夏の正しい過ごし方ですね(^^)

f:id:motoguzziV7Rider:20210723125235j:plain

思ったより人出が少ないかな でも気持ちよさそう

f:id:motoguzziV7Rider:20210723125240j:plain

この景色にライダーズの格好は似合いません、滝汗だし(^^)

f:id:motoguzziV7Rider:20210723125255j:plain

三瓶山も何回も来ていますが、また訪れていない浮布の池へ到着です

f:id:motoguzziV7Rider:20210723132940j:plain

走ると涼しいんですね~生き返ります 雄大な三瓶山が見えています

f:id:motoguzziV7Rider:20210723133013j:plain

展望台へ こういう草地にもどんどん入っていって後で後悔すること多しです(^_^;)
愛機も緑の風景に馴染んでおります

f:id:motoguzziV7Rider:20210723133320j:plain

浮布の池と三瓶山、水が綺麗なら映るんでしょうけど。。残念

f:id:motoguzziV7Rider:20210723133338j:plain

伝説では、長者の娘邇幣姫(にべひめ)が若者に変身した大蛇に恋をし、若者(大蛇)を追って、池に入水、その後池面に姫の衣が白線を描いて輝き、白い布が浮かぶようになったと言われる悲恋の池 三瓶山も登山予定の山です。こうしてみると結構高く見えますね

f:id:motoguzziV7Rider:20210724173333j:plain

なんか宿り木がいっぱいある木 鳥がよくとまるんでしょうね

f:id:motoguzziV7Rider:20210723133632j:plain

あとは三瓶山アイリスロードを走ります こんな道が好きすぎる!

f:id:motoguzziV7Rider:20210724173338j:plain

夏の風景、気持ちいい

f:id:motoguzziV7Rider:20210723135459j:plain

山陰も広島も感染者が増えているのと連休なので、人が集まるところへは寄りません。
なので三瓶バーガーもジンギスカンのきっかわも蕎麦もスルーです(さっきおにぎりタイムしたし 遠くは島根半島日本海も見える国引きの丘

f:id:motoguzziV7Rider:20210723135828j:plain

トレイ休憩と顔を洗いに東の原へ

f:id:motoguzziV7Rider:20210724173344j:plain

ワインソフトクリームが食べたいところですが人が多いので寄りません
山頂でなんかヘリコプターがホバリングしてました 麓には救急車と消防車が来ていたらしい 登山者の救助だったのかな

f:id:motoguzziV7Rider:20210723140813j:plain

車も結構来てますね、遥か遠くの山の稜線がきれい

f:id:motoguzziV7Rider:20210723140832j:plain

15時過ぎには三瓶山を離脱、帰投しました。しかし広島市内に入るにつれ、もあーんとした暑さ・・最早走っていても暑い! 空調服いるぞこれは(^_^;) 渋滞がなかっただけましか。。

f:id:motoguzziV7Rider:20210724171943j:plain

約290キロ走行、早く出発すればまだしのげますが、気温35度近いとやはり苦行・・
でも、まだまだ修行をしなくては!

 

にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 バイクブログ 中国地方バイクライフへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村