ナナハンライダー V7 's diary

motoguzzi V7 Classicに乗る(初心者に近い)リターンライダーです。

ライト交換 簡単でなかった・・

ヘッドライトをCIBIEに交換しました。CIBIEと言えば猫のマーシャルと並んで、若い頃は憧れのブランドでした。ラリーカーのプラモ作ったしなぁ

なんで交換したかと言うと (↓これは純正+LEDバルブ)

先月の車検時にショップから

「本日、先のスケジュールの事も考えて検査を受けておこうと思って検査場に行ったのですが、ヘッドライトの光量がどうやっても足らず敗退しました。

装着されていたLEDは多分光軸が出そうにないので弊社でストックしている超明るいハロゲンバルブに交換して挑んだのですが不合格でした。おそらくレンズの内側とケース内の反射板の汚れを磨きあげてやれば合格ラインに達すると思います。

~~その後~~

昨日、V7のヘッドライトがようやく合格いたしました。ヘッドライト内を清掃してギリギリでした。

しかも一番明るい点が2点あり誤魔化す作業が殆どでした。原因はおそらく反射板のメッキの一部が剥がれてきている事だと思います。レンズ自体は透明度も高いのですが、本体の反射板のくすみも多いようなので

ヘッドライトケースASSYの交換をお勧めいたします。また、ヘッドライトリムを取り付けているタッピングスクリューのかかる箇所が破損しておりましたのでエポキシ接着剤で接着しています。強度の保証ができない事もあり、ヘッドライトケースの交換をお勧めいたします。」

とのこと。むむむ 壊れた所が↓ ブラブラするのも嫌なので交換となりました。

先人 賢人達のブログをみて、CIBIE 180Φがあるらしいので購入。

箱にCIBIEのロゴなかったなぁ 残念

メッキタイプもあるらしいですが、ブラックです。プラスチックだ

裏面から見ると

H4バルブ Germany製のが付属していました ポジション球はなし

CIBIEもValeoなんですね ベルギー製でした

まずは取り外しなんですが、うちの愛機はミニカウルが付いているんですね

取り外しはなんとかカウルつけたままでできましたが・・・

しかし、取り付けとなるとCIBIEヘッドライトはライトリムを取り付け固定するのに3箇所も本体側にねじがあるんですね こりゃカウル外さないと無理だ

しかも無理くりつけていたLEDバルブがどうしても嵌まりません! すこーしサイズが大きいようで無理して壊してもいけないので、付属のハロゲンバルブにしました

さて、カウルを外すかと取り掛かったものの、ウインカー外さないと手が入らないし、手持ちの工具では厚みがあり、回すこともできない・・難儀しました。

カネバンさん、どうやって取り付けたのだろう・・くぅ~

悪戦苦闘でなんとか外れました・・スッキリしてる~

CIBIEを取り付けてみました 先人賢人の話ではポン付けかと思ってましたが、

サイズがちょっと大きい?? 入らないぞ・・・ぬぬぬ ライトステーを少し広げてはめました。。それと奥行きの関係でクラッチ、アクセルワイヤーなどの配線を少し押し込む感じになったので取り回しを少し気を使いつつ・・なんとか取り付け完了

ネイキッドだぜ!(^o^) 純正はレンズカットがないのでこれはきれいだなぁ

この後、ウインカー取り付けてカウルを取り付けが・・・できないっ!!
ライト取り付けの固定ボルトのカウルの切込みと今回のボルト(長いのに変更)が干渉して押し込めない! ぐわー FRP製なので割れないように気をつけてノコギリで切り込みを広げていきます ギコギコ・・

しかも、ウインカー取り付けた後だとカウル固定のネジを入れるのに手が入りませんっ!! カネバンさん、どうやって取り付けたのだろう・・??

相当がんばりましたが、もうあきらめてタイロックバンドでカウルは固定しました。

まぁ落ちないだろうからいいや。耐候性のではないのでマメに点検しよう。

やっぱりレンズカットがきれいだ\(^o^)/

純正のライトと違って、光軸の横修正ネジがないんです・・・車検大丈夫かなとは思いますが、なんとかなるでしょう

バッテリーには負担がかかりますが、ハロゲンバルブに戻ったので白いLEDバルブよりは雰囲気が良くなりましたね しかし疲れた(^_^;)

 

 

にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 バイクブログ 中国地方バイクライフへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村